静岡大学竹林研究室Webページ

takebay2

竹林 洋一

略歴

1974年 慶應義塾大学工学部電気工学科卒業
1980年 東北大学大学院情報工学学専攻博士課程了(工学博士)、ディジタル音響信号処理、機械系故障診断(漏水,ボールベアリング) 東芝入社、総合研究所情報システム研究所主任研究員、電話音声認識システム、音声ワープロ、音声認識LSI(パターン認識) MITメディア研究所客員研究員日本電子化辞書研究所第5研究室長、Alan Kay, Minkyとの出会い(人工知能、学習)
1990年 音声自由対話システムTOSBURGII, ナレッジ共有システム(KIDS) ヒューマンインタフェース研究会主査、「インタラクション98」創設 ヒューマンインタフェース技術センター長青梅工場主幹、WebDVD(MS+ワーナ)、fashon show(WearableTokyo) 研究開発センター知識メディアラボラトリー技監など
2000年 東芝研究所復帰、「Bluetoothユビキタスヘッドセット」
2002年 静岡大学教授 浜松地域知的クラスタ創成事業(安全運転支援・クルージング・アシスト) 「技術*コンテンツ」の大学発ベンチャー「デジタルセンセーション社」設立
2005年 子どもの発達研究開始、幼児教室を毎週開催 人工知能学会に「幼児のコモンセンス知識研究会」設立
2008年 Webサイト「子育て浜松フォーラム」開設
2009年 「ミンスキー博士の脳の探検」を翻訳
2011年 生きる質を高める「加齢学」研究始動
2012年 「認知症情報学」を立ち上げ
2013年 Webサイト「認知症アシストフォーラム」開設
2017年 静岡大学教授を定年退職
現在 静岡大学創造科学技術大学院特任教授、デジタルセンセーション株式会社会長兼務

出身地

東京都文京区

特技,趣味

将棋、考えることについて考えること

研究

  業績へ…